こんばんは、辛いものが大の苦手な、甘党滝川@マネテク!です。

先日実家に帰省した際、深夜にちょっと小腹が空いたなと思い台所を漁ってみると、以前帰省した際に近所のコンビニで買った蒙古タンメン中本のカップ麺を発見しました。

2017-03-25-22-36-05

なぜここに蒙古タンメン中本のカップ麺が…?

冒頭でも書いた通り私は辛いものが大の苦手なので、なぜこんな辛そうなカップ麺を買ったのかさっぱり理解できませんでした(笑)
しかしカップめんの底を見ると、賞味期限がもう少し先に迫っていました。

意を決して食べてみることに

このままこのカップめんを台所に置いておいても年老いた母親(甘党)が食べるとはとても思えません。
つまり、「いつ食べるのか?」「今でしょ」ということです(笑)。
また、少し前にテレビ番組で「30秒でタバスコを2本飲みきる人」というのを見たのでなんとなく辛いものにチャレンジしてみたくなっていたという事情もありました(笑)。
というわけで蒙古タンメン中本のカップ麺にチャレンジすることにしました。

2017-03-25-22-38-23

辛そうなラーメンが完成!

お湯を注いで待つこと5分、ラーメンが出来上がりました。
フタを開けてみると見るからに辛そうです。
そして、辛い調味料をかけてかき混ぜます。
最初、辛い調味料を入れないもしくは入れたとしても量を少しにしようと思ったのですが、なぜか全量入れてしまいました(笑)

2017-03-25-22-43-49

予想通り辛かった

そして、一口食べてみると、予想通り辛かったです。
しばらく我慢して食べ続けてみたのですが、だんだん口の中が痛くなってきました

このままだと翌日下の方の出口がとんでもないことになってしまう可能性があると判断したので、スープの中から麺と具を全て引き上げて別の器に入れ、ポットのお湯をその器に満たしました。
そのお湯で麺を洗いながら食べることで、辛さはだいぶ和らぎました。
なんとか麺を完食し、器に残った元お湯をちょっと飲んでみたところちょっと辛かったです。
面に絡み付いた辛味成分だけでお湯を辛いスープに変えてしまうとは、蒙古タンメン中本のカップ麺、恐るべしです。

すみませんでした

と言うわけで多分今後蒙古タンメン中本のカップ麺をコンビニで見かけても、買うことはないと思います(笑)。
私と同じように辛いものが苦手な方は十分注意して食べてみてください

今日のマネテクポイント

辛いものが苦手な人が辛いものにチャレンジするとお金が無駄になる可能性があります。
おとなしく甘口を食べた方がいいかもしれません(笑)。