こんばんは、鯖が大好き、鯖滝川@マネテク!です。

京都に住んでいた頃は、鯖街道と呼ばれる国道367号線を通ってよく福井県の小浜市までドライブに行きました。
鯖は足が早い(鮮度が落ちやすい)ので急いで京都に運べるよう整備された道とかそんな由来だった気がします。
と勝手に思っていましたが、Wikipediaで調べてみたところ、思い違いだったみたいですね(笑)。

(参考リンク)
・鯖街道 – Wikipedia

2016-12-03-18-28-47

のっけから脱線して鯖街道の思い出

ついでに思い出したので書いておきますが、当時のバイト仲間とドライブに行った時にはついでに足を伸ばして原発を見に行ったような記憶もあります。
たぶん小浜原発ですかね。
敷地内でパターゴルフか何かが無料でできて、無邪気に楽しんだ記憶があります。

と思って調べてみたところ「小浜原発」などというものはなくて、敦賀原発だったようです。
20年前のこととは言え、人間の記憶は当てにならないですね(笑)!

それにしても福井県は原発がめちゃくちゃ多いですね。
中国や朝鮮半島からミサイルが飛んできたら大変なことになりそうです…。

鯖バーガー@くら寿司

さて話を鯖に戻して、鯖バーガーです。
少し前になりますが、近所のくら寿司に行った時に発見してつい注文してしまいました。

2016-12-03-18-28-36

予想に反して…

事前の予想では、鯖がバンズに挟まれてくると思っていたのですが、到着した鯖バーガーには、酢飯もはさまっていました
つまり、鯖の寿司(押し寿司的なもの)がバンズにはさまったもの、それが鯖バーガーということになります。

2016-12-03-18-37-23

くら寿司と言えば、シャリコーラやシャリカレーなど、一瞬「ん?」となるようなものでも食べてみるとおいしい、という感じですが、鯖バーガーに関して言うと、「バーガーにしなくてもよかったのでは…?」というのが正直な感想です。

まとめ:とは言え食べてみる価値あり!

とは言え、美味しくないとかそういうことでは全然ないので、話のネタとしても一度は食べてみてもよいと思います。
鯖バーガー、機会があれば、オススメです!