こんばんは、ソイジョイ(SOYJOY)大好き、タキガワ・オブ・ソイジョイです。

(参考リンク)
・インリン・オブ・ジョイトイ – Wikipedia

少し前に体重が自己ベストを更新したこともあり(笑)、最近は糖質を取りすぎないように気をつけています。
以前は残業中にも無秩序にスナック菓子とか食いまくっていたのですが、間食もなるべく取らないようにしています。
とはいえ、やはりちょっと小腹が空いた!というようなシチュエーションはあるわけで、なるべく低糖質のものをとろう、と考えてたどり着いたのがソイジョイ(SOYJOY)です。

低糖質の栄養食品、ソイジョイ(SOYJOY)

ソイジョイ(SOYJOY)は、カロリーメイトやポカリスエット、オロナミンCなどで有名な大塚製薬が販売しているバータイプの栄養食品です。
ソイというだけあって、大豆粉を使っているのが特徴で、故に低糖質というわけです。

(参考リンク)
・SOYJOY公式サイト | 大塚製薬

実際、例えばアーモンド&チョコレート味では1本あたりの糖質は7.6gとかなり少ないです。
ソイジョイ(SOYJOY)は様々なフレーバーを楽しめるのも魅力の1つなのですが(カロリーメイトの比ではなく、本当にたくさん種類があります)、他のフレーバーも私の知る限り10g前後です。

コンビニで購入すると、結構いいお値段

というわけで、仕事中の間食にはソイジョイ(SOYJOY)を楽しんでいたわけですが、コンビニで買うと税込で124円(滝川調べ)と、そこそこいいお値段がします。
低糖質のおやつは、安くてカロリーたっぷりのお菓子とは求めるものが違うので少々高めでも仕方ないと割り切ってはいるものの、やはりできればお安く入手したいところです。

スーパーでまとめ買いするように

というわけで、会社の近くのコンビニではなく、近所のスーパーでソイジョイ(SOYJOY)をまとめ買いをするようになりました。
近所のスーパーでは税込で108円とだいぶ安く買うことができて満足していました。

しかし、先日近所のマツモトキヨシに整髪料を買いに行った時、気づいたのです。
マツモトキヨシで買ったら安いのではないか、と(笑)。

マツキヨで気づいた

カテゴリ的には栄養食品ということで、マツモトキヨシでもたくさんの種類のソイジョイ(SOYJOY)が並んでいました。
そして値段を見ると、税込101円とスーパーよりも安く売られていました。
さすがドラッグストア!
そして、マツキヨと言えばクーポンということで、LINEのクーポンを提示したところ、10%引きで1本90円になりました。
これはかなりお得です。

まとめ:マツキヨが最強

というわけで、ソイジョイ買うならマツキヨがオススメです!
ちなみに、dポイントやマツキヨポイントも貯まりますので、さらにお得感があります。
最近dポイントがかなりいろいろなところで貯められるようになっていて、いいですね。

今日のマネテクポイント

肝心のダイエットの方ですが、おかげさまで(?)3kgほどの減量に成功しました。
今の所リバウンドすることもなく、ゆっくりと減っている感じです。
ちなみに妻は全く気づいていません(笑)。